塩原に行ってきた[2019.11.26]

飛鳥の定休日を利用して栃木の那須塩原にある「塩原ボルダー」に行きました。

今回は飛鳥の常連さん達、総勢5人。

さらに大御所一人、塩原で現地集合。

よく、平日に集まりましたねえ…

朝、起きたときから聞こえてきた「ポツポツ」っていう、雨が窓に当たる音。

うーむ…

千葉はしっかり雨!

天気予報を見てみると、塩原は深夜に若干降っていたみたい…

でも一応、向こうは晴れマークついているし、現地ついたらなんとかなるっしょ!

っていういつも通りの考え。

5:30飛鳥集合なので目をこすりながら向かう。

前日、23時まで店にいたから睡眠時間が少ない。

寝不足はパフォーマンスを下げる。

しかし!岩に行けるワクワクで、眠気なんか吹っ飛ばす。

皆、時間通り飛鳥に集合し塩原に向かう。

千葉は9℃。

道中、休憩をはさみながら向かったが、途中で入った羽生パーキングでもしっかり雨。

雨で濡れた塩原メンバー、少しテンション低め?

天気予報は雨降らないことになっているからそれを信じて。

午後からは登れるかなぁ〜

なんて思いながら粛々と車を走らせる。

晴れ

宇都宮に入った頃から雲が薄くなり、若干晴れ間が見える。

道路は濡れてる…

僕はこの時点でテンションが湧き上がってたんだけど、皆はどうだろ。

那須塩原のインターついたときには、青空。

地面は湿ってるくらい。

道路脇の温度表示板は4℃っていう表示。

寒い。

塩原に着く頃にはド晴れ。

晴れ!!

岩も乾いている。

最高。

来てよかった!!

下地

後悔岩の方からエリアに降り、僕のお目当て「カランバ」4段-の様子を見る。

「カランバ」は前回トライして1手目以外はバラシ終えた。

今回は前回できなかった1手目を練習しようと思ったが…

ショック。

川になってる。

見事にカランバの下。

スタートの練習がしたかったのに、スタートが1番の川ポチャゾーン。

うーん。

これって台風の影響で、もう川の流れがこうなっている?

それとも深夜、雨降ったから?

塩原のルーフは初心者だからよくわからんな…

そのうち、この川がなくなるのを信じて待つ。

どのくらい待てばいいのかもわからないけど。

その他にも久しぶりに行った塩原の下地状況は

野立岩のコプリス側の下地が川に飲みこまれていた。「ハイドラ」とかはトライ可能。

鳥岩は下地が下がり、道路側から流れてくる川で「鳥」とか「ヒナ」の下地はビチョビチョ、川側の課題は下地水没。

桜岩は「マッチ」のスタートのすぐ下まで川。マットを置くとしたら濡れるのは覚悟しないといけないかな。「桜」は上手くマット敷けば濡れない。

「バラカ」3/4段のトライを開始

「バラカ」は「バラッド」四段+の途中から始める課題。

「バラッド」はルーフのもっと奥から繋げてくる。

「バラッド」は僕の目標課題の一つ。

高校を卒業してすぐに塩原へ来たが、「千」初段でヒイヒイ言ってた。

その時は結局、「千」は一日では終わらなかった。

「千」でヒイヒイ言いながら「バラカ」中間部のガバで遊んでいた記憶がある。

文字通り遊んでいただけ。

(「千」のすぐとなりの岩に「バラカ」がある)

その頃に比べて、この”遊んでた”「バラカ」を”真剣に”トライしている自分は成長できているらしい。

「バラカ」の抜け口の練習をする。

中間部の縦ガバからスタートすると「初二段」。

いつだか、ナベさん(飛鳥に来てた強者)に抜けの初二段やってみてよ。

って言われて上部だけやってみたことがある。

その時は、バラカの途中から始めて上部の水平カチでいっぱいいっぱいだった。

今回トライしてみたら水平カチ、楽に取れた。

前回ムーブが圧倒的に間違っていた。

水平カチ保持した後、ガバ?に飛び出そうとしたけど、勇気出なかった。

だって抜け口の下地に川が溢れてきてる。(笑)

すでにマットびちゃびちゃだし。

もしガバに手が届かなかったらそのまま川ポチャ。

手が届いて振られて落ちても川ポチャ。

ガバ保持して、マントル返し損ねたら川ポチャ。

リスク高い。

ビチャって一日が終わってしまう勘が働いたので、上部は置いといて下部のバラシに取り掛かる。

ルーフから縦ガバ地帯までのムーブはすぐに解決。

1手目も少々苦戦したが、割とすぐにムーブを見つける。

あれ?

水平カチまで短時間でバラせたぞ。

時間を置いて繋げトライ。

一回目でスタートから水平カチまで繋がった…

結局、水平カチの次のムーブの勇気が出ないため、降りてしまった。

眩しいくらい、希望の光が見えた。

バラカもまだまだかかるかな〜

って思ってたから。

次のトライでムーブを忘れないように下部の動画を撮ってもらう。

これで、次回はムーブ探すところからじゃなくなった。

ムーブ忘れちゃうんだよな〜…

記憶用に撮ってもらったけど、できるだけ早く川の引いた塩原行きたい。

雪の降る前に。

みんなは

一緒に言った皆は、各々、自分のやりたい課題を登っていた。

「千」初段

男3人で打ち込むも完登ならず。

「桜」3級

「センターマン」2級

スラブの女王こと、sさんが3級と2級の完登。

なんだかんだ、スラブの女王が1番成果だしてたな…

すごい。強くなってる。

パキリには注意してほしい。

僕は「千」を再登。

昔触った時は2日かけたけど、この日は一回でギリギリ登れた。

強くなっているらしい。

皆見てたから緊張。

ちょっぴり足ブルってたのは内緒。

締めは「エロンチョ」4級

手前の突き出た岩から飛んで、ぺちゃっと張り付く。

そんでトップアウトして終わりな唯一無二な課題。

ぺちゃっとするところが面白い。

ぺちゃっとできないとお腹強打。

痛い。

男は失うものがあるので勇気も試される。

まだやったことない人は、締めにどうぞ。疲れていてもできる課題。

この記事を総括すると「晴れたので皆、楽しそうに頑張っていた」

僕も楽しんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です