ぶちょーのつぶやき「2019.7.1」

穴社長を登るぶちょー

どうも。

ぶちょーです。

7月になりました。

トレーニングシーズンです!

今回はいつもの「クライマーのための記事」

ではなく、僕個人の「つぶやき記事」です!

明日から頑張る

いままでに

「明日から頑張る」

と決意表明して頑張る人ってどのくらいいるのでしょうか…

大体の人が次の日には忘れていますよね。

「明日から頑張る」とよく言う人は大体クライミングは上達しません。

今日頑張ろうと思ったら今日から頑張らないといけないんですよ!!

そんな感じで僕のこれからも見直していきます。

僕は今年に入ってからあまり気合の入った登りができていませんでした。

去年の暮れに一昨年から狙っていた最大の目標を

「チッピング」

により破壊されてしまったのも一つの要因だと思います。

その課題は

御岳の忍者岩に2001年小山田大さんにより設定された

「蟹虫」

でした。

蟹虫 初登 2001 from project_daihold on Vimeo.

去年の今頃でしょうか…

毎日のように見てました笑

チッピングは悪意があったりや無知なことによる

「既成課題の破壊」

です。

その課題を目標に頑張ってきたクライマーをコケにする行為ですよね。

前のシーズンはチッピング事件のせいで気持ちが乗らず、

その後、少し忙しくなってしまったせいもあり

かなりふぬけてしまっていました。

しかし最近僕が持っているクライミングのDVDをまた見直してみたところ、

なぜか沸々と岩を登りたい気持ちが最高レベルにまで高まりました。

グレードを追って難しい課題に挑戦するのも楽しいですけどやっぱり

「登る」

ってだけで楽しいですよね。

それをしっかり思い出せた映像でした。

そのDVDは

「LIFE ON HOLD」

Life On Hold Trailer 1 from Outcrop Films on Vimeo.

Life On Hold – Trailer 2 from Outcrop Films on Vimeo.

イギリスのボルダリング映像です。

僕の

登りたい!

という気持ちを程よく刺激してくれました笑

僕が登りたいと思う課題は

  • ロケーションが美しい
  • 岩がかっこいい(高い)
  • ムーブがかっこいい
  • 歴史がある

こんな感じです。

この4つが揃っている課題は大体が高グレードなんですよね…

瑞牆のインドラ(二段)は抜群にカッコイイと思う。

自分が登りたいと思った課題を登れるようになるには

強くならないといけません。

次のシーズンの抱負は

「自分が心から登りたいと思える課題探しをする」

でしょうか…

色々な課題に触ってモチベーションの種まきです。

外岩の敗退は、ジムトレーニングの最高のモチベーションになります。

課題が登れず敗退し、次のシーズンの目標にすることで

僕は苦手を克服し、強くなってきた…

ような気がします!笑

何年も登れていない課題はたくさんありますけどね!

とりあえず、この夏に鍛えることで

次のシーズン頑張れば登れるかも!?

と感じることができる課題を増やしたいですね。

次のシーズンまでに

  • 保持力トレ
  • ボディトレ
  • ナガモノ

を重点的にトレーニングしていきます。

昨日は…たくさん登ったし、今日はレスト!

「よーし!明日から頑張るぞ〜!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です