強くなりたいなら目標を決める。[クライマーとしての第一歩]

僕には目標があります。

「五段が登りたい」

まだまだ遠い夢です。

更に、

この課題も登ってみたいですし、

この課題も登ってみたい。

日本中いたるところにも目標があります。

皆さんには、目標、ありますか?

目標を決めるメリット

目標は細かく、多く、具体的に決めたほうがいいです。

なぜなら、目標が多ければ多いほどモチベーションが尽きないからです。

今、目標が思いつかない…

って人はすぐにでも探しましょう!

最低10個!

「ジムの○級を登る」

「あの課題を登る」

「きれいに登る」

「初めてリードに挑戦」

「あの人に近づく」

「あの人に勝つ」

「ヒールができるようになる」

「ランジを決める」

「腹筋ローラー立ちコロする!」

「このブログを読破する」

最後のは余計でした。(*ノω・*)テヘ

ちなみに、思い描くだけでとどめず、スマホなどのメモ帳に書いて待受にすると効果アップです。

紙に書いて、朝、昼、夜、声に出して読むと更にグッド。

目標を決めることで、上達の指針になります。

目標を決めることは、成長の第一歩。

完登への8フレームアウトカム

ただ、目標を決めるだけでなく、更に具体的にしていくことで達成を早めてくれるものが「完登への8フレームアウトカム」になります。

8フレームアウトカムとは下記の記事にも載せましたが、これを行うことで目標が明確になり、上達の指針となります。

「完登への8フレームアウトカム」

あなたが登りたい課題はなんですか?

登ることができた時のことを想像すると、何を感じますか?

いつ、どこで登りますか?

登ることができたら、あなたの環境は何が変わりますか?

登るのに必要な、あなたが今持っている強みはなんですか?

登れない理由はなんですか?

その課題を登ることは、あなたにとってどのような意味がありますか?

何から始めますか?登るためにできることは?

これらの答えを、まずは書いてみましょう。

これは僕なりにクライマーバージョンへ昇華させた「完登への8フレームアウトカム」であり、本物(NLP)の「8フレームアウトカム」は以下の質問になります。

①あなたのゴールはなんですか?

②ゴールが手に入ったら、どのように分かりますか?

③ゴールはいつ、どこで、誰と作りますか?

④ゴールを手に入れたら、あなたの人間関係や周りの環境はどのように変化しますか?

⑤ゴール達成のために、あなたが既に持っているリソースはなんですか?

⑥現在、成果を手に入れるのを止めているものはなんですか?

⑦ゴールを手に入れることは、あなたにとってどのような意味がありますか?

⑧まず何から始めますか?具体的な行動プランは?

と、このような質問になります。

NLPの分野では、「現在の状態から、より望ましい状態へ移行すること」が基本として考えられ、「8フレームアウトカム」の8つの質問を通して、目標の”具体的な形”を明らかにすることが、スタートラインとして示されています。

行動する

目標を具体的に決めただけでは、その目標は達成できません。

今すぐできることから行動していきましょう。

行動力や情熱がある人は成長が早いのです。


思わず行動したくなる記事はこちら↓


参考文献

強くなりたいなら目標を決める。[クライマーとしての第一歩]” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です